女の人

フェイスリフトで美貌を手に入れよう|過去に別れを

明るい印象は目元から

顔を触る婦人

目元にクマがあると老けて見られがちです。目のクマは、寝不足や冷え、また目の疲れなどが原因だといわれています。昨今はレーザー治療やヒアルロン酸注入でクマを消す人が増えています。

もっと読む

顔のたるみの治療方法

ウーマン

顔のたるみは加齢を感じさせるものです。美容整形外科や美容皮膚科ではシミやくすみの治療を並んでたるみの治療が人気となっています。たるみの治療はフェイスリフトが効果的です。フェイスリフトには切る治療と切らない治療があります。まず切る治療とは、皮膚を切開し糸を通して物理的に引き上げる方法です。ダウンタイムがありますが大きなたるみにもはっきりした効果があり人気です。切らない治療とは高周波や光を当てることによって真皮層に刺激を与えリフトアップ効果を狙った治療です。ダウンタイムがないので人気があります。有名なフェイスリフトの治療器には高周波のサーマクールやウルセラ、光治療器のタイタンやオーロラがあります。皮膚を熱で刺激し収縮させることでリフトアップし、またコラーゲンの生成を促すことで肌表面のきめやハリを出すこともできます。高周波治療器は1年ほど、光治療器はそれより短い期間で治療を繰り返すことでリフトアップ効果が持続すると言われています。

フェイスリフトの効果を持続させるためにできることがあります。たるみの原因は加齢によるところが大きいですが、脂肪の重みや紫外線によるコラーゲンの破壊があります。ですから日々の生活の中で軽い運動を取り入れてみたり、日焼け止めや日傘などで紫外線対策をすることが重要になってきます。また、クリニックで他の治療を組み合わせることで効果を維持する方法もあります。例えば、脂肪を溶解する注射、メソセラピーを気になる部分にうっておくのも良いでしょう。切る治療の後にメンテナンスとして切らない治療を組み合わせることもあります。切らない治療はおもに皮膚の表面の美しさも得られることが多く、組み合わせることできめの細かい肌になれるという効果もあります。

鏡を見る人

アイリフトと脱脂法

不幸顔や老け顔に見られる目の下のたるみは、美容整形で改善することができます。アイリフトをすればたるみがリフトアップします。目の下の眼窩脂肪は脱脂法をすれば取り除けます。どちらも確実に目の下のたるみが取れる美容整形です。

レディー

加齢に伴うトラブルを改善

加齢とともに肌の綺麗なフェイスラインがたるみがちになる状態を抑えるためにも、美容皮膚科でヒアルロン酸注入を行う女性が増えています。施術後のダウンタイムが少なく施術が短時間で済ませる点が多くの女性に人気になっています。